格安SIM 通話 割引 おすすめ

通話もしっかり使いたい人におすすめの格安SIM

通話料金割引

今までは、使わなくなったスマホ活用でデータ専用SIMを契約する人が多かったんですが、最近格安SIMへのMNPが増えてきています。いくらLINEで連絡することが増えても、メイン機として使うなら通話もできないと困りますよね。

 

ここでは格安SIMで通話もしっかり使いたい人向けに知っておきたい事前知識と通話料金が安くなるアプリや割引オプションを比較しています。

知っておきたい格安SIMで通話する場合の基礎知識

格安SIMで通話をする方法でも書きましたが、ネット回線を利用した050番号のIP電話の通話と音声回線を利用した通話と2種類あります。それぞれメリット、デメリットがありますが、しっかり電話を使いたいなら電話回線を利用した方が途中で途切れなくて品質もクリアで聞き取りやすいのでおすすめです。

 

音声回線利用の通話をする場合にはSIMを音声通話対応のものを選ぶ必要があります。音声通話SIMはデータ専用SIMと比べて月約700円ほど料金が高くなります。

 

音声通話をした場合の料金は割引オプションに加入しなければ、どのサービスでも30秒あたり20円です。

通話料金を安くする方法は3つ

1.アプリ使用で通話料金が半額の30秒10円に

電話アプリ

1つ目は専用アプリをダウンロードして、アプリ経由で発信することで通話料金が半額の30秒10円になります。

 

音声回線を利用しての通話なので、通話品質そのままで安くなるのでおすすめです。

該当サービス

  • BIGLOBE:BIGLOBEでんわ
  • 楽天モバイル:楽天でんわ
  • OCNモバイルONE:OCNでんわ
  • IIJmio:みおふぉんダイアル
  • U-mobile:U-CALL
  • DMMモバイル:DMMトーク
  • mineo:mineoでんわ

アプリは無料でインストールできて、基本料金も一切かかりません。デメリットもないので、通話SIMで契約した人は必ず入れておくことをおすすめします。

2.オプション料金の代わりに無料通話がついてくる

無料通話

2つ目は月に定額のオプション料金がかかる代わりに30分や60分の無料通話がもらえるタイプです。携帯でお馴染みの無料通話○○分ですね。

 

注意点としては専用アプリ経由でないと無料通話にカウントされない点です(UQモバイル除く)。毎月ある程度まとまった通話をする人におすすめです。

該当サービス

  • BIGLOBE:通話パック60
  • U-mobile:でんわパック60
  • mineo:通話定額30,通話定額60
  • UQモバイル:ぴったりプランS/M/L
無料通話サービス比較表
オプション 利用回線 通話タイプ 月額 内容
BIGLOBE通話パック60 ドコモ 音声 650円 無料通話60分
U-mobileでんわパック60 ドコモ 音声 800円 無料通話60分
mineo通話定額30/60 au/ドコモ 音声 840円/1,680円 無料通話30分/60分
UQモバイルぴったりプランS/M/L au 音声 1,980円~ 無料通話60分/120分/180分

無料通話のカテゴリーではBIGLOBEが1番お得なオプションになっています。

 

UQモバイルは基本料金に無料通話が組み込まれているので、プランをMやLにするとデータ容量と無料通話時間が増えます。

3.通話ヘビーユーザー向けのかけ放題

かけ放題

3つ目は時間や回数の制限はあります(NifMoだけ無制限)が、いわゆるかけ放題といわれるものです。簡単な連絡や用事は電話で済ますことが多い人におすすめです。

該当サービス

  • BIGLOBE:3分かけ放題
  • NifMo:NifMoでんわ
  • 楽天モバイル:楽天でんわ5分かけ放題
  • IIJmio:3分/5分かけ放題
  • DMMモバイル:5分かけ放題
  • U-mobile:3分50回かけ放題
  • U-mobile:U-mobileSUPER
  • mineo:5分かけ放題サービス
  • UQモバイル:おしゃべりプランS/M/L
  • ワイモバイル:スマホプランS/M/L
かけ放題サービス比較表
オプション 利用回線 通話タイプ 月額 内容
BIGLOBE3分かけ放題 ドコモ 音声 650円 3分かけ放題
NifMoでんわ ドコモ IP 1,300円 かけ放題
楽天でんわ5分かけ放題 ドコモ 音声 850円 5分かけ放題
みおふぉんダイアル3分/5分かけ放題 ドコモ 音声 600円/830円 3分/5分かけ放題
DMMモバイル ドコモ 音声 850円 5分かけ放題
U-mobile3分50回かけ放題 ドコモ 音声 500円 3分以内通話月50回無料
U-mobileSUPER ワイモバイル 音声 2,980円~ 10分以内通話月300回無料
mineo5分かけ放題サービス au/ドコモ 音声 850円 5分かけ放題
UQモバイルおしゃべりプランS/M/L au 音声 1,980円~ 5分かけ放題
ワイモバイルスマホプランS/M/L ワイモバイル 音声 1,980円~ 10分かけ放題

U-mobileの3分50回までのかけ放題以外はほぼ横並びの状況です。また、U-mobileSUPERの10分300回かけ放題は完全にワイモバイルの劣化版なので、正直加入するメリットはないです。

 

NifMoでんわだけは回数制限なく通話し放題ですが、通話タイプがネット回線を利用したIP電話なので、音質が悪い、途切れやすいと言ったデメリットがあります。かけ放題=電話をガンガン使いたい人だ思うので、正直満足できるか心配です。また、ネット回線を利用するので、3分あたり1.5MBほどデータ通信量を消費します。

 

UQモバイルやワイモバイルはかけ放題の料金がプラン基本料金に組み込まれています。MやLにするとデータ容量が増えるだけで無料分の時間は増えません。

まとめるとドコがおすすめなの?

無料通話タイプならBIGLOBEがおすすめです。また、BIGLOBEならかけ放題のオプションもあるので、あとから変更することも可能です。

 

かけ放題タイプならワイモバイルの10分かけ放題が他社の倍の時間無料になるのでおすすめです。ワイモバイルは2年契約になる代わりに割引でスマホが頭金100円だけで持てたりするので、格安スマホをお探しの方にもおすすめです。