格安SIM DMMモバイル

DMMモバイルの料金プランやオプション、キャンペーンを解説

DMMといえば色んな業界に参入していますが、格安SIMでもサービスを展開しています。

 

各容量のプランで業界最安値クラスで提供しているのが特徴的です。

 

また、DMM光とのセット割も登場して、自宅とモバイル合わせてお得になります。

DMMモバイルの料金プラン

容量 データ専用SIM 通話対応SIM
低速無制限

440円

1,140円

1GB

480円

1,260円

2GB

770円

1,380円

3GB

850円

1,500円

5GB

1,210円

1,970円

7GB

1,860円

2,560円

8GB

1,980円

2,680円

10GB

2,190円

2,890円

15GB

3,280円

3,980円

20GB

3,980円

4,680円

各容量プランで最安となっています。上限まで使用した場合のチャージ料金は100MBで200円、500MBで1,000円、1000MBで1,100円となっています。

 

データ専用SIMでSMSを使う場合には月150円のオプション料金が追加で必要です。

 

7月から低速無制限プランが440円でスタートしました。通信速度が200kbpsになるので、動画の閲覧は難しいですが、少しでも料金を節約したい人は試してみる価値はあります。
万が一速度に満足できない場合は無料でプラン変更が可能です。

 

また、1ヶ月で使いきれなかったデータ通信量は翌月までは引き継がれます。例:4月に300MB残った場合、5月のデータ通信量に300MBが上乗せされます。

 

音声通話つきSIMを申し込んだ場合は契約期間が1年となります。正確には利用開始月から13カ月後までになります。例:2015年1月に契約したら2016年2月までが契約期間となります。契約期間内に解約する際は違約金として9,000円発生します。

 

DMMモバイルの最大の特徴はなんといってもバーストモードです。これはデータ通信量が上限に達した場合でも通信の最初の3秒間は制限無し時のスペックが出せると言うものです。バーストモードのおかげで制限がかかっても比較的快適に使えるようになっています。

通話料金割引はDMMトークで

DMMトーク

専用アプリ「DMMトーク」をインストールして使えば、通話料金が半額の30秒10円に下がります。DMMトークは音声回線利用の電話アプリなので、IP電話と違って音質も良いまま安く使えます。

 

さらに、月850円のオプション料金を払えば5分以内の国内通話がかけ放題になります。

最大2枚までSIMカードが追加可能なシェアコース

DMMモバイルでは8GB以上のプランならデータ容量をシェアするSIMカードを2枚まで追加できます。

 

他社でもデータ容量をシェアするサービスがありますが、DMMモバイルではデータ専用SIMなら追加SIMの基本料金がかからないのが特徴です。

 

通話SIMの場合は1枚につき月700円がプラスでかかります。また、メイン回線が通話SIMでないと追加SIMで通話SIMを選択することはできません。

 

通話SIMを追加した場合の注意点は契約期間です。あとから追加した通話SIMも1年の最低利用期間があるので、メイン回線を最低利用期間を満了して違約金なしで解約しても、追加SIMの利用期間が1年未満なら9,500円違約金がかかります。

オプション

オプション名 料金 内容
端末交換オプション 月350円 DMMmobileで同時購入した端末を対象とした保険です。オプション加入後1回限りになりますが、自然故障、水濡れなどでスマホが動作しなくなった時に同等品と交換してくれます。
セキュリティオプション 月250円(2ヶ月無料) WEBROOTのセキュリティアプリです。フィッシング詐欺や有害サイトへのアクセスをブロックしたり端末紛失時に遠隔でロックすることができます。
安心パック 月500円(2ヶ月無料) 端末交換オプションとセキュリティオプションが一体になったオプションです。別々で加入するより毎月100円お得になります。
DMM Wi-Fi 月362円(2ヶ月無料) 全国63,000か所以上で使える公衆無線LANスポットのサービスです。専用アプリをインストールすることで自動で接続されます。

DMMmobileでは留守番電話とキャッチホンのオプションはありません。

 

⇒DMMモバイルの公式サイトはこちら