格安SIM fiimo

Fiimoの料金やスペックを徹底解説

Fiimo(フィーモ)はau回線を利用した国内3番目となる格安SIMサービスです。au以外にドコモ回線利用のDプランもあります。

 

サービス提供元は四国で電力系光回線ピカラを運営するSTNetで、資本力もバッチリです。

Fiimoの料金プラン

湯量 データ専用SIM 通話対応SIM
3GB

900円

1,600円

5GB

1,600円

2,300円

10GB

2,650円

3,350円

料金プランはシンプルに3つのみです。au回線のAプラン、ドコモ回線のDプランどちらも同じ容量同じ料金です。

 

他のau回線利用の格安SIMと違って、データ専用SIMでSMSを利用する場合は別途月150円かかります。

 

規定の通信量を使い切った後は通信速度は200kbpsまで制限されます。100MBごとに150円の追加料金で元の速度に戻せるパケットチャージがあります。

 

また、使い切れなかった通信量は翌月まで持ち越せるパケット繰り越しや家族で通信量を分け合えるパケットシェアがあります。

通話料割引はFiimoおトクでんわと通話パックで

30秒20円の通話料金を無料のFiimoおトク電話に加入すれば、30秒10円と半額になります。Fiimoおトクでんわの基本料は無料でオプションに申し込むだけです。

 

Fiimoおトクでんわの仕組みは電話番号の頭に「0037-692」をつけることで安くなります。一々手動でやるのは面倒なので、0037ダイヤラーというアプリをインストールすれば、自動で頭に0037-692が付くようになります。

通話パック30と通話パック45

月500円で30分間の無料通話がつく通話パック30と月720円で45分の無料通話がつく通話パック45があります。

 

無料通話タイプなので、コンスタントに通話をしないと逆に高くついてしまう場合があります。

 

通話パック30なら毎月25分超、通話パック45なら36分超の通話をしないと、ただのFiimoおトクでんわの方がお得なので注意です。

オプション

オプション名 料金 内容
割込通話サービス 月200円 通話中に第三者の着信にでることができるオプションです。au回線利用のAプランは無料です。
留守番電話サービスEX 月300円 相手からの着信が電源OFFや圏外時にメッセージを残せます。再生には30秒20円の通話料金がかかります。
迷惑電話撃退サービス 月100円 スマホ同時購入時に加入可能な保険サービスです。ただし、iPhoneは対象外になります。
ウイルスバスターモバイル 月270円 スマホやタブレット用のセキュリティアプリです。ウイルスや有害サイトから守ります。
端末安心サポート 月380円 スマホセット購入時のみ加入できる端末保険オプションです。1回目は5,000円、2回目は10,000円の負担で済みます。3回目からは実費負担となります。

Fiimoのキャンペーン

通話SIMをお申し込みの方を対象に3ヶ月間1,000円割引と通話パックを1ヶ月無料のキャンペーンを実施中です。

 

⇒Fiimoの公式サイトはこちら