格安SIM mineo マイネオ

mineoの料金プランやオプション、キャンペーンを解説

au系格安SIMとして一番最初にスタートしたmineoは現在、auのみならずドコモのネットワーク対応の格安SIMもラインナップに加わりました。

 

mineoは容量ごとのプランも豊富で、使わなかったデータ通信量を翌月に繰り越せる特徴があります。

mineoの料金プラン

auプラン
容量 データ専用SIM 通話対応SIM
500MB

700円

1,310円

1GB

800円

1,410円

3GB

900円

1,510円

6GB

1,580円

2,190円

10GB

2,520円

3,130円

20GB

3,980円

4,590円

30GB

5,900円

6,510円

ドコモプラン
容量 データ専用SIM 通話対応SIM
500MB

700円

1,400円

1GB

800円

1,500円

3GB

900円

1,600円

6GB

1,580円

2,280円

10GB

2,520円

3,220円

20GB

3,980円

4,680円

10GB

5,900円

6,600円

※mineoサイト上ではデータ専用SIMを「シングルタイプ」、通話対応SIMを「デュアルタイプ」と呼んでいます。
mineoではau端末対応のAプラン、ドコモ端末対応のDプランと2種類あります。通話対応のSIMを選んだ場合はDプランの方が90円高くなります。

 

また、SMSを利用する際の基本使用料がAプランはかかりませんが、Dプランは毎月120円かかります。通話対応SIMはどちらも無料となっています。

 

2015年6月30日まで1年契約が必要でしたが、2015年7月1日から最低契約期間が無くなりました
通話対応SIMで契約期間の縛りが無いのはmineoだけの仕様です。格安SIMで通話も気軽に始めたい人にとってはうってつけです。

 

解約料金が無くなったのは嬉しいんですが、MNPで転出する時だけ手数料がかかる場合があります。mineoと契約してから1年以内に他社へMNPしてしまうと、手数料として11,500円がかかります。ちなみに1年経過後のMNP転出手数料は2,000円となっています。

 

各プランのデータ通信量を使いきれなかった場合は翌月まで繰り越せます。
データ通信量が上限に達した場合は100MBごとに150円追加で通常速度に戻せます。

通話料金割引は無料通話か5分かけ放題

通話定額30と通話定額60

mineoでは通話もよく使う人向けに通話定額オプションが2種類と5分かけ放題が用意されています。

項目 通話定額30 通話定額60
オプション料金 840円 1,680円
無料通話時間 30分 60分

名前の通りそれぞれ30分か60分の無料通話ついてきます。参考までに通常料金と比べて通話定額30は360円、通話定額は720円お得になります。

 

通話時間のカウントは30秒ごととなるので、たとえば20秒通話したら30秒、40秒通話したら1分話したことになります。無料通話分を使い切ったら通常の30秒20円に戻ります。

 

通話定額は通話回数が多い人、通話時間が長い人におすすめのオプションです。

5分かけ放題サービス

mineoでんわ

専用アプリ「mineoでんわ」をインストールして、月850円の5分かけ放題サービスをつけると、5分以内の国内通話が何回でも無料になります。

 

mineoでんわ経由でなくても5分かけ放題サービスに加入していれば、電話番号の頭に「0063」をつければ無料通話が適用されます。

 

短時間通話の回数が多い人におすすめです。

オプション

オプション名 料金 内容
三者通話 月200円 通話中に別の人を呼び出して3人同時に通話ができます。通話料は発信者負担で30秒20円です。
迷惑電話撃退サービス 月100円 指定した番号にお断りガイダンスを流すことで直接着信しないようにできます。
お留守番電話サービスEX 月300円 留守番電話サービスです。メッセージ再生には30秒20円の通話料がかかります。
ウイルスバスターモバイル 月270円 ウイルス対策のセキュリティアプリです。
安心フィルタリング 月350円 子ども向けのフィルタリングサービスです。
メールウイルスチェック 月200円 @mineo.jpで使用するメールボックス向けのウイルス対策サービスです。
スマホ操作アシスト 月500円 オペレーターが端末を遠隔で共有して操作方法をサポートしてくれます。フリーダイヤルで朝9時から夜21時まで受け付けています。
端末安心サポート 月370円 mineoで販売しているスマホとSIMを同時購入時に加入できる端末の保険サービスです。
mineo安心パック2 月550円 端末安心保証サービスとウイルスバスターモバイルが一体になったオプションです。別々で加入するよりも90円お得です。
安心バックアップ 月500円 専用アプリAOS Cloudで写真、音楽、動画、電話帳を容量無制限・全自動バックアップしてくれるので、万が一のときも安心です。

通信量の確認や低速モードの切り替えには「mineoスイッチ」

mineoスイッチ

mineoのマイページからでも残容量の確認や容量を消費しない低速モードに切り替えられますが、専用アプリmineoスイッチをインストールすればログインしなくても済むので便利です。

 

データ容量の繰り越し分まで確認できるうえに、ワンタッチで節約モードに切り替えられます。

 

アプリをダウンロードして申し込み時に設定したeoIDとパスワードを入力するだけですぐに使えるので簡単です。

mineoはパケットをやりくりする仕組みが素敵

基本的に格安SIMは月の途中で容量を使い切ってしまった場合は追加料金を払ってチャージします。反対に余ったとしても翌月に繰り越すぐらいです。

 

それがmineoならあらかじめ決めたグループで繰り越し分を共有できる「パケットシェア」や友達や家族にプレゼントできる「パケットギフト」があります。

 

さらになんと足りないときに見知らぬ善意の第三者からパケットがもらえる「フリータンク」まであります。この仕組みは面白いです。mineoユーザーが余った容量をタンクに寄付することで運用される善意のシステムです。

 

フリータンク利用にはmineoユーザーコミュニティである「マイネ王」への登録(無料)とeoIDとの連携が必要です。

まとめ

mineoはUQモバイルが2種類(高速LTEは1つのみ)のプランに対して使い方に合わせて柔軟にプラン変更が出来ます。また、使わなかった分を翌月に繰り越せるのもユーザーにとっては嬉しい仕様です。

 

さらに全格安SIMの中で唯一通話対応SIMでも契約期間の縛りはありません

 

格安SIMの中でも選択肢の多い料金プラン、データ容量をやりくりできる様々なシステムなど使い勝手も言うことなしです。

mineoで実施中のキャンペーン

eoモバイルユーザー(eoが展開しているモバイルWiFiルーターのサービスです)がmineoを契約してモバイルWiFiルーターで使う人は初月1GB増量と3,000円分のAmazonギフトカードがもらえます。

 

7/18までの期間限定でmineo3周年を記念して、通話SIMを申し込みの方は月額から800円を3ヶ月間割引されます。

 

⇒mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら