格安SIM 無制限 比較

無制限で使えても速度はそのままではない

ドコモ回線でもau回線でも下り150Mbpsが基本となりますが、無制限プランでは速度が意図的に抑えてあります。
無制限プランでは会社によって速度が200kbpsから150Mbpsと大きな開きがあります。

無制限プラン表

会社 通信速度 月額料金
ぷららモバイルLTE 3Mbps 2,980円
U-mobile 150Mbps 2,480円
UQモバイル 300kbps 1,980円

 

ぷららモバイルは無制限LTEの代名詞的な存在ですね。実測でも数Mbps出るので、動画サイトも問題なく観られます。一番バランスが取れた内容と言えます。

 

U-mobileが一見すると断トツで良い内容になっていますが、使用するエリア(混雑状況)によって速度が大きく変わります。昨年設備を強化したばかりですが、口コミを見てみると使用エリアによって速度が全然出ないケースが見られます。酷いケースだと数十kbpsしか出ないことも…

 

UQモバイルはau回線使用で唯一の無制限プラン提供会社です。基本300kbpsと低速になりますが、軽いネットサーフィンやLINEなどであれば問題なく使えます。ただし、動画サイトの閲覧は厳しいです。
今なら期間限定で2015年12月末まで速度が500kbpsまで増強中です。

まずはデータ専用SIMの契約がおすすめ

いきなり音声通話対応SIMを契約すると契約期間の縛りで1年は使い続けなければいけません。(9,500円を払っての途中解約は可能です)

 

データ専用プランであれば特に契約期間の定めはないので、気軽に始められます。もし、実効速度に満足出来ないようであれば、簡単に乗り換えられます。
失敗しないためにもデータ専用SIMからのスタートをおすすめします。