格安SIM nuroモバイル

nuroモバイルの料金プラン、おすすめポイントを徹底解説

nuroモバイル

光回線のNURO光で有名なNUROブランドの格安SIM版としてnuroモバイルが始まりました。

 

他社にない時間限定の高速プランなど色んな特徴をまとめました。

nuroモバイルとは

nuroモバイルの提供元はISP大手のSo-netです。So-netではnuroモバイルの前に家庭用ネット回線では世界最速のNURO光を提供しています。

 

NURO光は安くて高速で評判が良いので、同じブランドで展開することで相乗効果を狙っているんでしょうね。

 

ちなみにnuroは神経細胞のニューロンからきています。

nuroモバイルの支払い方法と必要なもの

支払い方法はクレジットカードのみです。

 

銀行口座引き落としやデビットカードには対応していません。

 

また、通話対応SIMの申し込みにはクレジットカード以外にも本人確認書類として運転免許証などが必要です。※データ専用SIM(SMSつき含む)はクレジットカード1枚だけでOKです。

nuroモバイルの料金プラン

容量 データ専用 SMSつき 通話対応SIM
2GB

700円

850円

1,400円

3GB

900円

1,050円

1,600円

4GB

1,100円

1,250円

1,800円

5GB

1,300円

1,450円

2,000円

6GB

1,500円

1,650円

2,200円

7GB

1,700円

1,850円

2,400円

8GB

1,900円

2,050円

2,600円

9GB

2,100円

2,250円

2,800円

10GB

2,300円

2,450円

3,000円

5時間高速

2,500円

2,650円

3,200円

 

2GBから1GBずつ刻んだプランがあります。音声通話つきSIMにはSMSこみの価格です。

 

余った容量は翌月まで繰り越せるのとnuroモバイルユーザー間で送り合うことができるパケットギフトがあります。

 

容量が足りなくなった時は100MBで500円、500MBで2,100円、1GBで3,800円で追加チャージできます。ただし、次に紹介する5時間高速プランでは使用することはできません。

 

nuroモバイル料金プランの最大の特徴は1日5時間通信量無制限で使えるプランです。

 

1日5時間内であれば何GB使おうが速度は低下しません。しかし、5時間経過度は速度が200kbpsまで低下する制限モードに移行して、日が変わるまで制限は低下します。

 

もう一つ気になるのは高速通信するかどうかはnuroモバイルが自動で判断することで、ユーザー側で手動で高速と低速を切り替えることはできません。

 

アプリかなにかで手動で切り替えることができたらすごい便利なんですが、今のところ予定はなさそうです。

 

使い方によっては現在キャリアで20GB以上の大容量プランを契約している人がかなり節約できる可能性を秘めています。また、万が一自分のライフスタイルに合わなかったなどの場合は2GBから10GBのプランへ無料で変更することも可能です。

nuroモバイルの格安スマホセットラインナップ

機種名 月額
E01 500円
ZenFone3Max 800円
SH-N01 1,100円
M03 1,300円
ZenFone3 1,500円

nuroモバイルではすべて分割払いで一括購入はできません。月額×24回を払う形になります。分割払い途中での解約は残り分を一括で払わないといけません。

 

SIMの月額に500円足すだけでスマホが持てるのは魅力ですが、E01はロースペックなので、私はおすすめしません。

 

最低でもZenFone3Max以上のスマホを選ぶ事をおすすめします。

 

あと、どのスマホを選んでもSIMと同時購入でソースネクストのセキュリティソフトが無料で使えます。

オプション

オプション名 料金 内容
キャッチホン 月200円 通話中に第三者からの電話を受けられます。
留守番電話 月300円 電源が入っていないときや圏外時に留守番電話が使えます。
nuroモバイルでんわ 無料 専用アプリから電話することで通話料が半額に

nuroモバイルでんわアプリ経由で電話することで通話料金が30秒20円から半額の30秒10円になります。また、アプリ経由ではなくても申し込みさえしておけば電話番号の前に0037-692を付ければ利用可能です。

 

さらに月800円の5分かけ放題があります。5分以内なら国内通話がすべて無料になります。5分を超過した分は通常の30秒10円が発生します。

 

nuroモバイルでんわはIP電話ではなく音声回線を利用しているので、通話品質そのままに単純に料金が安くなります。800円の5分かけ放題オプションは不要な方もnuroモバイルでんわアプリのインストールをおすすめします。

 

⇒nuroモバイルの公式サイトはこちら