格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルは幅広い料金プランと充実のオプション

楽天モバイルは楽天グループが運営する格安SIMサービスです。楽天モバイルのSIMを使うことによって楽天市場のポイントが常時2倍になったりと通信料金以外にもお得な特典があります。

 

スマホをセットで購入するためのプランやセット購入限定で割引があったりとMNPで乗り換えを検討中の方にも人気です。

楽天モバイルの料金プラン

容量 データ専用SIM 通話対応SIM
無制限

525円

1,250円

3.1GB

900円

1,600円

5GB

1,450円

2,150円

10GB

2,260円

2,960円

20GB

4,050円

4,750円

30GB

5,450円

6,150円

データ専用と通話対応で料金プランが異なります。データ容量上限がないプランがありますが、こちらは通信速度が下り200kbpsになっています。200kbpsなので、動画の閲覧やアプリなどのダウンロードに適していません。ネットはLINEやメールぐらいで安くスマホを使いたい人におすすめのプランです。

 

容量が上限に達した場合は100MBごとに300円のチャージで元の速度に戻せます。

 

通話対応プランはすべて1年契約になり、1年未満で解約すると違約金として9,800円がかかります。

新料金プラン、スーパーホーダイがスタート!

スーパーホーダイ

今まで楽天モバイルは5分かけ放題と格安スマホがセットになったコミコミプランを展開していましたが、プランによってセットになるスマホが限定されるなどあまり使い勝手がよくありませんでした。

 

ワイモバイルUQモバイルが格安SIMながら2年契約でかけ放題とスマホ割を武器に契約者数を伸ばしている中、楽天モバイルは後れをとっていました。

 

そこで、2社に対抗するため(管理人の勝手な憶測です)9/1からコミコミプランのデメリットを無くしたスーパーホーダイの受付がスタートしました。※9/1をもってコミコミプランの新規受付を終了しています。

スーパーホーダイの料金や特徴

プラン データ容量 料金
S 2GB 1,980円(2,980円)
M 6GB 2,980円(3,980円)
L 14GB 4,980円(5,980円)

ワイモバイルやUQモバイルと同様に最初の1年間が1,000円割引されて残りの期間が通常の料金というかたちになります。楽天会員であることが1,000円割引の条件になっていますが、登録・年会費ともに無料なのでまだの方は登録しておきましょう。

 

また、楽天でんわの5分かけ放題が料金プランに組み込まれているので、5分以内の国内通話がし放題になっています。

 

スーパーホーダイが2社と違うのは各プランのデータ容量の上限を超えて速度制限がされても速度が1Mbpsまでしか下がらないことです。ただし、昼の12時から13時までと夕方の6時から7時の混雑する時間帯は最大300kbpsになります。

 

他社格安SIMサービスが制限時の速度が200kbpsに対して、スーパーホーダイプランは混雑する時間帯を除けばYouTubeが観られる速度なのでかなり緩い速度制限といえます。

 

ほかに楽天のダイヤモンド会員なら契約から12ヶ月間500円割引されます。契約時にダイヤモンド会員でなくても、途中でダイヤモンド会員になったら残りの期間で500円割引が適用されます。

 

楽天カードを使って楽天モバイルに加入して楽天市場が買い物をすればポイント還元率が4%になるので、意外と簡単にダイヤモンド会員になれます。

スーパーホーダイの特典と解約料金

契約期間 特典 解約料金
2年 スマホ10,000円割引or10,000ポイント 1年目19,800円

2年目9,800円

3年 スマホ20,000円割引or20,000ポイント 1年目29,800円

2年目19,800円
3年目9,800円

スーパーホーダイはSIMのみで契約しても特典として楽天ポイントがもらえます。1ポイント1円として楽天市場で使えます。

 

また、スマホセットで購入した場合でもスマホ本体価格を超過した分は楽天ポイントとしてもらえます。例:3年契約で15,000円のスマホをセット購入したら5,000円分の楽天ポイントがもらえる。

 

3年契約にすれば特典が10,000円分増えますが、スーパーホーダイの月額料金は2年目から通常料金に戻ってしまうので、初期費用をできるだけ減らしたい方以外は2年契約にして契約を見直した方がおすすめです。

 

ちなみにそれぞれ契約期間が終了したあとは自動更新されずにいつ解約しても違約金は発生しません。

楽天モバイルの支払い方法は3種類

楽天モバイルではクレジットカード以外にもデビットカードや口座振替での支払いが可能です。ただ、支払い方法によって購入できないものがあります。

 

デビットカードはスマホセットは本体一括払いのみで、分割払いは選択できません。

 

口座振替はスマホセットでの購入はできません。また、口座振替手数料として毎月100円がプラスでかかります。

 

また、楽天スーパーポイントを1ポイント1円で月額料金の支払いに使えますが、口座振替の人は対象外になります。

オプション

オプション名 料金 内容
キャッチホンサービス 月200円 通話中に別の人からかかってきた電話を受けられます。
留守番電話サービス 月300円 その名の通り電源が入っていないときや圏外時に留守番電話が使えます。
スマートフォンセキュリティ 月300円 Android機用のBitdefenderのセキュリティオプションです。
楽天モバイルWiFi 月362円 全国63,000か所で使える有料の公衆無線LANサービスです。
端末補償 月500円 スマホ同時購入時に加入できる保険サービスです。故障した時に4,000円〜7,000円(機種によって変動)を負担することで新品と交換できます。
あんしんリモートサポート 月500円 画面を共有しての遠隔サポート(Androidのみ)も可能なオプションです。通話料は無料で朝9時から夜18時まで対応してくれます。
端末補償・あんしんリモートサポートパック 月800円 端末補償とあんしんリモートサポートが一体になったオプションです。別々で加入するよりも200円安くなります。
つながる端末保証 月500円 楽天モバイルで購入していない端末対象の保険サービスです。年間2回まで50,000円を上限として最大8,000円の負担で新品と交換、修理が受けられます。
データ復旧サービス 月300円 データを削除してしまった時や故障や水没で動かなくなってしまった時に一律5,000円でデータを吸い出してくれるサービスです。

他に通話料を安くする5分かけ放題オプションがあります。元々楽天モバイルでは無料アプリの楽天でんわをインストールすれば通話料金が10円/30秒になっていたんですが、通話回数が多い人はどうしても毎月の料金がかさんでしまうのがネックでした。

 

無料で使うには5分以内に通話を切る必要があるため、長電話には向いていませんが、通話回数が多い人にはおすすめのオプションです。

楽天モバイルの支払いは断然楽天カードがおすすめの理由

楽天モバイルではクレジットカード以外にもデビットカードや口座振替も選択できますが、私は断然楽天カードをおすすめします。

 

楽天カードは普段のお買い物でもポイント還元が1%ありますし、楽天市場なら倍の2%にアップします。

 

さらに、楽天モバイルを楽天カードで支払っている間は楽天市場のポイント還元率が3倍の3%にまで上がります

 

他にも楽天モバイルをスマホセットで契約する際に分割払いを選ぶと他社クレジットカードでは分割分の金利が発生してしまいます。それが楽天カードなら金利0と優遇されています。

 

また、入会キャンペーンを年中実施していて、年会費無料なのに7,000円分のポイントが入会するだけでもらえちゃいます。楽天モバイルの支払いにポイントはもちろん使えます。

 

もし、楽天カードをお持ちでないなら楽天モバイルより先に楽天カードへのお申し込みをおすすめします。

 

ちなみに、カード発行までは早くて3,4日、大体1週間程度が目安となります。

 

⇒楽天カードのお申し込みはこちら

楽天モバイルのお得なキャンペーン

現在スマホが半額以下で購入できるセールを実施中です。別々で買う予定だった方も楽天モバイルで取扱いのある機種だったら間違いなくセット購入がお得でおすすめです。

 

⇒楽天モバイルの公式サイトはこちら