スマホやタブレットのおすすめの購入方法

白ロムの購入方法によってポイントは変わってくる

格安SIMを使用するスマホやタブレットを所有していない場合は当然新たに購入する必要があります。デバイス本体だけのことを白ロムと呼ばれています。

 

白ロムの購入は電器屋街のパソコンショップからGEOなどの大手まで様々です。また、メーカー直販サイトで販売している場合もあります。最近はヤフオクでも最新機種が気軽に購入できます。

白ロム購入時の注意点

メーカー直販サイトであれば特に問題ありませんが、中古ショップやオークションで購入する場合は要注意です。使用・未使用に関わらず一回キャリアと契約を結んでいるものがほとんどです。したがって、機種代の残債分があったり、未払いがあったりすると、自分が何も悪くなくても赤ロムと呼ばれる状態になってロックがかかって使えなくなります。

 

心配な人はキャリア公式サイトで残債があるものかどうか確認出来ます。また、大手ショップであればその旨が明記されているので安心して購入できます。
危険度としてはオークション>中古ショップ>メーカー直販となっています。

保証はどうなる?

保証書が同梱されていれば1年は有効ですが、中古ショップなどがオリジナルで保証をつけない限りは基本無い物と考えた方がいいです。