格安スマホ おすすめ

格安スマホの選び方とおすすめのセットは?

格安SIM以上に格安スマホは選ぶのが難しいと思われるかもしれません。

 

どんなスマホがあるのか?また、どの格安SIM会社が安くてお得なのかを見極めないといけません。ここでは格安スマホの選び方と使い方に合わせたおすすめの格安スマホセットをご案内しています。

 

※ここで記載している格安スマホとは本来の意味である安価なSIMフリースマホではなく、格安SIM+SIMフリースマホの意味で使用しています。

セットになるSIMフリースマホの選び方

セット対象のSIMフリースマホの価格は1万円台から8万円台までとかなり金額に開きがあります。

 

値段が安いものは当然スペックが低く、メモリも1GBしか無かったりと動きがモッサリしています。反対に価格が高いものはスペックが高いのに加えてカメラの性能が良かったり、おサイフケータイが使えたりと付加機能も充実しています。

 

ポイントは安すぎず高すぎないのを選ぶことです。

 

あまりに安いものは動きが遅くて使っていてストレスが溜まりますし、高い物でも自分が使わない機能のせいで高くなっていることがあるので、自分が必要としている機能を備えた最適な機種を選ぶ必要があります。

 

ただ、格安スマホに求めるスペックに防水機能やおサイフケータイがあると必然的に値段は上がってしまいます。

おサイフケータイ機能つきのおすすめ格安スマホセット

一度使いだすと無いのが考えられないのがおサイフケータイ機能。

 

海外製のSIMフリースマホでは搭載されていないことが多いのですが、国内スマホメーカーであれば搭載されてる機種が多いです。

 

モバイルSuicaをはじめとして、QUICPayモバイルやモバイルWAONや楽天EdyやローソンモバイルPontaなどに対応しています。

おすすめは富士通のarrowsM02かM03

arrowsm03

価格も手ごろでおすすめなのが富士通のarrowsシリーズのM02かM03です。

 

M02とM03はそれぞれ旧世代機と現行機になります。M02が前の機種ですが、MM総研のSIMフリースマホ部門で最優秀賞を受賞したりと実績十分です。

スペック M02 M03
OSバージョン Android5.1 Android6.0
画面サイズ 有機EL5.0インチ/720×1280 IPS5.0インチ/720×1280
CPU MSM8916 MSM8916
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
カメラ メイン810万画素アウト240万画素 メイン1310万画素アウト500万画素
重さ 149g 141g

カメラの性能以外はスペック面で大きな変更はありません。

 

性能面ではM02とM03は大きな違いはありませんが、価格面では大きな差があります。

楽天モバイルでのM02とM03の販売価格
支払い方法 M02 M03
一括払い 17,800円 29,800円
分割払い 月801円 月1,341円

楽天モバイル限定でM02売りつくしセールとしてM03より12,000円も安くなっています。どうしても新型が良いという人以外はM02の方がお得でおすすめです。

 

楽天モバイルM02セット