タブレットの3Gモデルを格安SIMで活用する

WiFiモデルではなく3Gモデルを選ぶ

ドコモをはじめとした携帯キャリアから自社のネットワークでネットが使える3Gモデルが売られています。スマホと同様に定額で通信費がかかりますが、WiFiモデルと違ってWiFiスポットを探さなくていい、モバイルWiFiルーターを探さなくていいと言ったメリットがあります。

 

キャリアと契約せずに、白ロム業者やメーカー直売で購入する

キャリアと契約すると毎月5,000円以上の固定費がかかります。2年も経てば軽く通信費で10万円をオーバーしてしまいます。3Gモデルは自宅でWiFi環境がある人は必然的に外出先でしかデータ通信を行いません。それなのにこの金額は高過ぎると思います。

 

そこでおすすめしたいのが白ロム業者やメーカー直売で3Gモデルの本体だけを購入する方法です。大体同じWiFiモデルの5,000円ぐらい余分に出せば購入できます。間違ってもWiFiモデルは購入しないでくださいね。WiFiモデルはSIMカードを挿入出来る場所が無いので使えませんので。

 

購入時期のベストはモデルチェンジの時期

商品が入れ替わる時が値段が一番安くなってお得になります。また、Nexus7で有名なASUSでは箱が一部へこんでいると言った理由でアウトレットで安くなっていることがあります。

 

最新のスペックではなくなりますが、金額が1万円以上変わってくるので少しでも安くタブレットを使いたい人にはおすすめです。