格安SIM UQモバイル

UQモバイルの料金プラン、オプションやキャンペーンを徹底解説

格安SIMと言うとドコモの回線を使用している会社が多いですが、ドコモの回線使用の格安SIMでは通信方式の違いからauのスマホが使えません。

 

auのスマホやタブレットで格安SIMを使うにはau回線利用の格安SIMを選ぶ必要があります。

 

UQモバイルは運営元がUQコミュニケーションズでauの子会社です。auのネットワークを利用した数少ない格安SIMサービスです。

UQモバイルの料金プラン

容量 データ専用SIM 通話対応SIM
3GB

980円

1,680円

無制限

1,980円

2,680円

3GBのプラン以外に無制限で使い放題のプランがありますが、こちらは通常速度が500kbpsの低速タイプになります。動画を観ないでテキストベースのデータをやり取りをするのがメインという人におすすめです。

 

通話対応SIMは1年契約の縛りがあります。期間内の解約は9,500円の違約金が発生します。

 

UQモバイルの特徴として、データ専用プランでも基本料金無しでSMSが使えます。(別途送受信料はかかります)ドコモ回線のデータ専用SIMでSMSを使う場合は基本料金として月140円から250円ほどかかるので、これはお得です。

 

通信容量を上限まで使い切って低速になってしまったときは、100MBにつき200円、500MBにつき500円のデータチャージをすることで元の速度に戻せます。ちなみにチャージしたデータ容量は90日の有効期限が設けられています。

データ容量の消費を抑えるには節約モード

UQモバイル節約モード

動画以外のSNSやニュースサイトを閲覧する時におすすめのが、節約モードです。

 

スマホにUQmobileポータルアプリをインストールすれば、ワンタッチで最大通信速度が300kbpsの節約モードに切り替えられます。

 

節約モード中はどんなに通信をしてもデータ容量の消費はありません。速度的に動画を観ることはできませんが、TwitterやLINEぐらいであれば問題なく使えます。

 

うまく活用すればデータ容量の節約に役立ちます。

新たに「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」が新登場

ぴったりプランとおしゃべりプラン

通常の料金プランに加えて、無料通話や5分かけ放題がセットになったプランが登場しました。

ぴったりプラン・おしゃべりプランの特徴
  • 契約期間が2年
  • データ容量が6G以上のプランがある
  • 分割払い(端末購入アシスト)が可能
  • スマホの機種代金割(マンスリー割)が可能

新プランでは2年契約でSIMタイプは通話SIMのみです。2年未満の解約は9,500円の違約金が発生します。

 

通常は1GB,3GB,7GBのデータ容量が2年間それぞれ倍に増量されて、最大で14GBまで増えます。

 

UQモバイルでSIMと一緒にスマホを購入する時は通常プランでは一括払いのみとなってしまいますが、ぴったりプランとおしゃべりプランなら分割払いが可能です。

 

さらに、2年間毎月一定額を月額料金を割引するマンスリー割があるので、自己負担額を少なくスマホを持つことが可能です。※auでいう毎月割です。

ぴったりプランとおしゃべりプランの違い

違いは無料通話タイプかかけ放題かです。

 

ぴったりプランはプランSは60分、Mなら120分、Lなら180分の無料通話がつきます。

 

おしゃべりプランはS・M・Lすべてのプランで国内通話が5分以内であれば無料です。

 

ご自身の通話スタイルに合わせて選びましょう。

 

ちなみに、ぴったりプランとおしゃべりプランの相互変更は可能です。

ぴったりプラン・おしゃべりプランがおすすめな人
  • スマホを安く購入したい、分割払いでほしい
  • 通話料金を安くしたい
ぴったりプラン・おしゃべりプランの注意点

注意点は2年後の見直しが必須の点です。

 

まず、データ容量は2年間限定で2倍になっているので、2年後からは通常の1,3,7GBに戻ってしまいます。無料通話も30分、60分、90分に戻ります。

 

さらに、月額料金は2年間毎月1,000円割引になるスマトク割と1年間毎月1,000円割引になるイチキュッパ割が終了して、プランSは月3,980円、Mなら月4,980円、Lなら月6,980円になってしまいます。

 

正直この内容ではキャリアスマホと比べてもお得とは言えないので、必ず2年後はプラン変更や他社への乗り換えを検討しましょう。

 

2年契約が嫌で月3GB以上使う人はmineoがおすすめです。

UQモバイルでスマホを安く買うコツ

スマホを安く持つにはマンスリー割を活用することです。マンスリー割が適用されることで、iPhone5sやP9 liteが頭金100円だけで買えます。

 

他にもシャープ製の防水・防塵でおサイフケータイ機能つきのAQUOS Lが頭金100円で買えます。

 

端末購入アシストの金額とマンスリー割の金額が同額なので、相殺されて自己負担0となります。

 

セット購入の注意点は2年未満の解約です。9,500円の違約金に加えて、端末購入アシストの残りも請求されてしまうので、きちんと2年間使う必要があります。

オプション

オプション名 料金 内容
電話基本パック 月380円 留守番電話と割込み通話と迷惑電話撃退サービスが一体になったオプションです。
端末補償サービス 月380円 スマホ同時購入時に加入可能な保険サービスです。ただし、iPhoneは対象外になります。
メールサービス 月200円 ○○@uqmobile.jpのアドレスが使えます。
通話明細サービス 月100円 何時何分にどこにどれだけ通話したか分かる恐ろしい?サービスです。明細はmy UQ mobileにて確認できます。
セキュリティサービス 月290円 専用アプリをダウンロードすることで、ウイルスや迷惑SMSや迷惑電話を対策するサービスです。また、紛失時にパソコンから遠隔でスマホをロックやデータ消去、位置を確認できます。iPhoneは対象外です。
Wi2 300 無料 他社では有料なことが多い公衆無線LANがUQmobileでは無料で利用できます。外出時に利用することでデータ通信量を節約できます。

UQモバイルのキャンペーン

機種限定でスマホ本体価格が最大1万円割引中です。

 

他に18歳以下の方を対象にした、1年間月1,000円安くなるUQ学割を実施中です。

 

⇒UQモバイルの公式サイトはこちら