モバイルWiFiルーターよりも格安SIMの方がお得?

自宅に固定回線を引いている人は一考の価値あり

自宅に光などの固定回線を引いていてもWiMAXに代表されるモバイルWiFiルーターを使っている人は多いと思います。しかしケースによっては格安SIMをWiFiルーターに挿して運用した方がお得になることがあります。

 

無制限で月4,380円。でも…

WiMAXを例に挙げると、月4,380円で使い放題です。さらにデータ通信容量を気にする必要はありません。しかし、使う月と使わない月があったとしても定額で4,380円がかかります。また、契約期間が2年あるので、途中で解約すると違約金が発生します。

 

はたして固定回線を引いている人がそこまでデータ通信を行うのでしょうか?また無制限である必要があるんでしょうか?

 

モバイルWiFiルーターは自宅専用でなく外出用なら、格安SIMの月900円のプランで2GBで足りる可能性が高いです。WiFiルーター本体を用意する必要はありますが、白ロムをオークションや中古ショップで購入すれば安く済みます。(大体5,000円程度です)

 

さらに容量が足りなかったとしても無料でプランを変更出来て、翌月には反映されます。たとえば最初BIGLOBEの900円月2MBのプランで申し込みして、やっぱりもう少し使いたいと後から1,505円月5GBプランに変えられます。

 

そして格安SIMはごく一部を除いて契約期間の定めはありません。しかも、いつでも解約金無しでやめられます。使い勝手の良さからも格安SIMに軍配が上がります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらのWiFiルーターを格安SIMで運用とWiMAXを比較をご覧ください。